パブついて知る
karaoke-pub-kanban-l

 

『パブ』とは?

 

パブって聞くと、ロンドンのパブだよね。カレッジの学生や若いオフィスワーカーが仲間たちとわいわいやる場所ってイメージが強いけど。イギリスのパブも、もともとは「パブリック・ハウス」から。

 

つまり地域の社交場って意味合い。今みたいに最初はお酒を提供する場所ということではなかったんだよね。
もう少し詳しく言うと、イギリスのパブの多くはビールがメイン。似たようなお店で「バー」があるけど、これはアメリカが発祥といわれていて、お酒もビールというよりはカクテルやウィスキー、バーボンが一般的なんだよね。

 

 

 

日本におけるパブは、イギリスのパブとは全く違っている。なのにパブって言っちゃうのが凄いところだよね。日本のパブの場合、あまりちゃんとした定義はなくって、スナックとどう違うのって言われそうなお店もいっぱいあるし、「スナックパブ」って看板に書いてあるところさえある。ある意味、お酒が提供されるのであればパブと名乗ることさえできるのかもしれないね。
それでもパブの場合、スナックよりも箱が大きく(面積が広く)、コンセプトがはっきりしたお店の場合につけられることが多いのかも。
例えば最新鋭のカラオケと歌うためのステージを備えた「カラオケパブ」。
フィリピーナが接客するのが「フィリピンパブ」。
ショーやものまねなどのエンターテイメントを売りにする「ショーパブ」などがあるよね。

 

余談だけど、カラオケも風営法的には注意が必要なんですね。カラオケボックスのようにお客さんが自分たちで自発的に歌うのに対し、お店がお客さんを楽しませるためにカラオケを提供するのは遊興行為とみなされ、深夜0時以降はしてはいけないということ。そもそも接客をすることで風俗営業許可の店であれば、深夜0時まで(地域によっては深夜1時まで)の営業になってしまうんだけどね。

 

 

 

パブの料金システムもスナックと似ている。カラオケパブなんかは、ほぼ一緒。お酒はセット料金で飲むのか、ボトルを入れるのか。たいてい時間制で、席のチャージ代が別で取られることが多いよ。
スナックと違ってフィリピンパブや外パブでは、女の子を指名すると指名料金が発生する。はじめてのときは誰を指名していいのか分からないから。そんなときはたいていお店の方が勝手に女の子をチェンジさせて回してくれる。
フィリピンパブに行くとすご~く尽くしてくれるから、ついついモテるって勘違いしちゃうんだよね。よーく聞くとフィリピンには2人の子供がいて、年も5つサバ呼んでたって話、あるよね。
ロシアンパブだと、ほんとに綺麗で、白い肌、青い瞳、スタイルも抜群って女性が隣に座っておしゃべりしてくれる。もしかしたら結婚できるんじゃないかって錯覚しちゃうよね。

 

 

 

それぞれのお店について知る
snack-kanban-s

スナック

スナックの語源はスナックバー、スタンドバーと呼ばれていたお酒を提供するカウンターだけのお店が、お酒だけでな...

 

スナックについて詳しく知る
karaoke-pub-kanban-s

パブ

パブって聞くと、ロンドンのパブだよね。カレッジの学生や若いオフィスワーカーが仲間たちとわいわいやる場所って...

 

パブについて詳しく知る
lounge-kanban-s

ラウンジ

本来は待合室の意味で使われるもの。普段よく耳にするのは、空港のラウンジ。空港にあるラウンジは、「飛行機の出...

 

ラウンジについて詳しく知る
club-kanban-s

クラブ

言わずと知れた最も格式のある大人の社交場。松本清張の「黒革の手帖」は銀座のクラブを舞台とした小説で、これま...

 

クラブについて詳しく知る
kyabaclub-kanban-s

キャバクラ

キャバクラというと、最近出てきたタイプのお店のように思われがちなんですが、実は1980年代に生まれたというから...

 

キャバクラについて詳しく知る
girlsbar-kanban-s

ガールズバー

カウンター越しに女性バーテンダーが対面接客サービスを行うのがガールズバー。営業許可は風俗営業ではなく深夜酒...

 

ガールズバーについて詳しく知る

このページのトップへ